20代のとき誕生日プレゼントで彼氏からもらって嬉しかったもの


ただいま絶賛相方さんへの誕生日プレゼントを選んでる最中なんですが、どういうものが喜ぶかな~と思い悩みながら自分自身の誕生日のことも思い出したり。

もうアラサーですが、20代のときに友達や彼氏さんから実際に貰ったもので嬉しかったものと、正直困るなと思ったプレゼントなどを思い出しながら書き出していこうと思います。

一個人の意見なので相手の人の好きなものをよく考慮して参考程度にしてくださいね

好きな人が選んでくれたということが嬉しいものです。

ではではまず貰って嬉しかったものを紹介していきます!

3位・好きな小物&花束

スポンサーリンク


少し曖昧なんですけど自分がそのとき欲しいものを聞いてくれて、靴だったり、スマホケースだったりを買ってくれるのはシンプルに嬉しいです。だって欲しいものですから!

そしてやっぱりプレゼントってラッピングしてあるとよりプレゼント感が増して嬉しい。

ときどき通販で買ってハイ、とそのまま渡されたりしたことがあるんですが少し誕生日感が薄まるというか彼氏さんから「誕生日なんだからなんかあげなきゃな」みたいな喜んで欲しいというより義務感みたいなものが垣間見えたときは贅沢かも知れませんがちょっと寂しくなりました(昔の話です)

逆に綺麗なラッピングで、一輪のお花までつけてくれたときは内容より、その気持ちが伝わって嬉しかったです。

友人からでもお花をつけてくれたりした人がいて、嬉しかったですね。

2位・ディズニーランドのチケット

旅行でもなんでもいいんだと思うんですが、一緒に行けるチケットや旅行のプレゼントは記憶にも残りとても嬉しかったです。

一緒の思い出作りになるし誕生日の一日をテーマパークなどに行って特別な一日に出来るのがいいですよね。

そしてその先で、いつもそういうの気にしない彼が「今日だけ特別な」と荷物全部持ってくれたりして感激してました。

食べるものとか、乗るものも優先して選ばせてくれたり疲れてグッタリしても「あれだけは乗りたいって言ってたから乗ろう」と頑張ってくれたり。

思い出すだけで嬉しくなる思い出になりました。

1位・アクセサリー

2位のディズニーと悩んだのですがやっぱり女性がプレゼントで一番喜ぶのってコレだと思います。

一緒に選ぶかは好みだと思いますが、私は彼氏さんが似合うだろうなと思って選んでくれたものだと嬉しい。

よく「アクセサリー関係は好みもあるし、選べないから無理」という人を聞きますが、だからこそです!

女の人は普段飾り気がなかったとしても、やっぱりお姫様は言い過ぎにしても女性として扱われることって恥ずかしながらも嬉しい。

綺麗なアクセサリーをプレゼントしてくれると少し自分が特別になれたような気がします。そして自分のことを思いながらこれを選んでくれたんだなっていう場面を想像してまた、嬉しい気持ちになるんです。

番外編・もらって嬉しくなかったもの

これは余談になりますが、逆にプレゼントしてもらったものの正直あんまり嬉しくなかったものを紹介します。

ケア用品や入浴剤

女性ならケア用品や入浴剤が好きだろうと、口コミなどを見て人気のものを買ってきてくれたんですが、正直匂いなどはかなり好みがあるのでこれが好き!って具体的に分かってないとあまり喜ばれるかは微妙です。

私はボディソープも洗い上がりがしっとりするのが苦手だったりバラの匂いというより、匂いが残るのが苦手だったりであんまり使わないまま放置してしまったりしました。罪悪感

ほんとに好きでいろいろ試してる人や、ケアに悩んでる人にほんとに効くものをあげるのなら良いと思うのですが、そうでないなら全部使わず終わる可能性は高いような気がします。

自分が好きなもの

これはとてもよくあるんですが、自分が好きなDVDや、好きなブランドの女性用バッグなど。

本当に良いから使って!という気持ちは伝わるんですがやはり人間は一人一人好みというものがあって大体が好きになれずにお蔵入りになってしまっています。

熱はあるため高価なものが多かったりしてどうしようかと悩んでしまって正直困りました。

ウケ狙いのもの

某ヴィ〇バンなどで買ったウケ狙いのものは私も若気の至りであげたりしちゃったときはあるんですけどプレゼントしては考え物です。

もらった瞬間は笑えるし、なにこれ-!と興味津々だったりするのですが、実際にその後使うことはほぼありません。

馬のお面とかどうするんですか!笑

と、これはさすがに彼氏さんからはないですけど友人関係はよくありましたね。

せめて実用出来そうなものだったり、ジャンボお菓子だったりそういうのだったら嬉しいんですがグッズ的なのは置き場に困ったりします。

ゴリラのウホウホ言うぬいぐるみとか押入れにいれて数年経ったとです。。

最後に

でもなんだかんだ言ってプレゼントはどんなものでもやっぱり誕生日を覚えててくれて、祝ってくれようとしてるその気持ちが嬉しいですよね。

嬉しいものってやっぱり、「喜んで欲しい」と考えて一生懸命祝おうとしてくれる気持ちが伝わるものが嬉しいんだと思います。

無理し過ぎず、お互いが心から楽しめる誕生日を一緒に考えたいですよね。

以上です!

スポンサーリンク

 

 

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です