心が折れやすい私が傷つく何気ない言葉3選

_txbkrrkgzq74k71482771905_1482772085

なにげない会話の一言なんだけどちょっとズキッ。

でも悪気ない言葉だし気にするのは自分だけかも、と思ってスルーしてしまう場面ってありますよね。

かくいう私も、ほんとーに些細なことなんだけど気にしてしまう言動ってあります。

こんなこと気にしてしまう私って心が弱すぎなんじゃないかと思うけど、よくあることを3つピックアップしてみました。

1.「早く帰りたい」

誰もが帰りたくなるような辛い場面だったり、その人が帰りたい理由がわかってるときならいいんですがそうでないときにこの「早く帰りたい」と連呼してる人を見ると、ちょっと複雑な気分になります。

「早く帰りたい」ってつまり、今いるここの場所がつまらない、居たくないって言ってるってことじゃないですか。

仕事中とかによく言う人がいるんですが気になるのは私だけでしょうか。

残業とかそういう場面ではわかるのだけど、毎回のように言ってる人がいると私もそこに居づらくなって「帰りたいな」という気持ちになります。もちろん、言葉にはしないですが。

2.無言でスマホをいじっている

一緒にいるにもかかわらずスマホをいじりだして無言の人。

なんか目の前にいる人が空気化してますよね。いない扱いというか。

気心しれた仲でも、いつでも見られる内容を優先されるって自分ってどうでもいい存在なのかなぁとか思ったり。

でもこれはスマホで気になることなどあると自分でもやってしまいそうだなとは思うので注意してます。

なんかスマホに囚われて目の前のこと大事にできないって恐いなと思うからです。

3.咳をしたときの「うつさないでよね」

自分がちょっと咳をしたときなどに本気か冗談かわからないけれど「なに、風邪?うつさないでよね~」と言ってこられたとき。

そりゃあ、うつさないでという気持ちはわかります。

目に見えて風邪の人がマスクもせず自分に向かって咳をしてきたらそういう気持ちになるのはわかりますが、そうでないときこれを言われると軽くショックだったり。

風邪をうつす気は毛頭ないところに、お前の身体の状態なんか知ったこっちゃないというような菌扱い。

冗談っぽくでもやっぱりちょっと傷つきます。

まとめ 何気ない言葉にも気を付けたい

上記の言葉も言っている人が悪気はなくて、さらに自分が言われても気にしないので使っているのならいいのですが、そうでないないのなら気を配りたいところです。

私は自分がやられたら嫌なので上記のことは言わないようにしてます。

時と場合によったりもしますが「親しき仲にも礼儀あり」でなんでも言っちゃっていいや、にはならないこと。

目の前の人にはなるべく一緒にいれることが嬉しいということを伝えたいし、その人との時間を大切にしたい

そう感じています。

 

 

 

 

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です