断食したら舌についた歯型が治った!

daniel-sandoval-433000-unsplash

地味~に昔から気になっていた舌の歯型。

体調が悪いのかなと思いながら治す術も分からないので放置してたんですがなんと!最近になって急に治ってたんです!

なんでかなと思ったらすぐ思いついた原因。

治ったのは断食後だった!

スポンサーリンク


そう、舌の歯型が治った原因を考えたら最近行った断食!これしかない。断食前に舌を撮れば良かったのですがないのが悔しい。かなりクッキリした波波とした歯型があったんです。

そしてこれが断食後の今の舌。(汚くてすみません)

Jpeg

どうでしょう?うっすら名残があるものの歯型がほぼなくなってます!

断食以外特に変わったことはしてないのでやはり治ったのは断食のおかげだと思ってます。

なんで断食して舌の歯型が治ったのか。

調べてみるとおそらくこれだなという原因がありました。

なんで舌に歯型ができるのか

そもそもなんで舌に歯型(歯痕や舌圧痕というらしい)が出来るのか調べてみたところ主な理由は

  • なんらかによって消化機能が衰えてる。内臓がむくんでいる。
  • 歯の歪みによって舌が圧迫されている。

が多くの理由らしい。

歯は特に歪みはないので、私の場合前者。

そして断食以前の私はとても当てはまりました。

消化が悪く便秘がちだった

舌に歯型があった頃の私はとにかく胃もたれが多く常に下腹ポッコリで友達にも冗談で「三か月♪」なんて言ってました。

そして便秘や下痢も繰り返していてもそれが通常だったから深く気にしてなかったんですね。

でも胃もたれの方は年々頻度が増えてきてそれは辛かった。

下腹ぽっこりも加えると胃や腸がもしかして疲弊してるのかもしれないと思い断食をやることに。

よくよく考えると昔から食べるのが大好きで食べ放題はよく行ってました。

そしてお腹が空いたから食べるのではなく時間になったから食べるということを繰り返していたのです。多少もたれていても後でお腹空かないように詰め込むということを常日頃から繰り返していたのが内臓を弱らせていたのかもしれません。

舌の歯型は内臓全体のむくみだった

断食にあたって胃や腸について調べていたときコレ自分かも、というものがありました。

それも「むくみ腸」

読んで字のごとく腸がむくんだ状態です。よく考えれば足もむくんでいる私。

水分は自分でもあまり摂る方じゃないという自覚があったんですがそういう人の方が体が水分を溜めようとするみたいですね。

そしてこのむくみ腸になる人というのは内臓機能が弱っていて大腸などの消化や排泄がうまくいかず水分を溜め込んでしまい腸自体がむくんでしまうこと。

これになってしまうと栄養の吸収も上手くいかず、溜まった便の毒素が身体にいきわたって体調や肌にも影響がでます。

おそろしい…!

けどこのむくみ腸の症状が下腹ぽっこりや便秘や下痢、おならが臭いなど私に当てはまりまくってたんですね。

この腸のむくみ(内臓のむくみ)が舌のむくみにも繋がっていて歯型ついていたんですね。

断食したら身体全体のむくみがとれた!

そして!断食なんですがこれが本当に良かった!

一番感動したのが断食してからのお通じの良さ!本当に

「これが健康なお通じ…!」と何年も見たことのない理想のお通じに感激してしまいました。

断食中は水分のみなのでいつもより圧倒的に水分を摂っていたのですが水分を摂っているのに身体はどんどんむくむどころかスッキリ細くなっていきました。

水分もそうですが脂肪も固かったのが柔らかくなった感じ。

体温も35℃台のときもあったのに今は36.6℃~37℃と驚くほど体温も上がりました。これは代謝や免疫も上がったということなのでとても嬉しいです。

おそらくこれは腸にたまった便が排泄され一度綺麗にリセットされることで内臓全体がリフレッシュしたことで消化吸収が上手くいくようになり身体全体のむくみが取れたのだと思います。

それに伴い舌の歯型もなくなったということ。

舌に歯型があるときは内臓を休ませよう

舌の歯型やむくみ腸は暴飲暴食や運動不足、ストレス、疲れなどによっても起こります。

原因は一概には言えませんがもし私と同じような症状があるという方は半日断食など軽めの断食をしてみたり、断食が難しい場合は野菜のみにしてみるなど内臓に優しい食生活を心掛けることがいいと思います。

私は4日断食しましたが、なかなかハードでした笑

が、身体があんなに軽くスッキリしたことはないので定期的に短い断食をこれからもしようと思ってます。


スポンサーリンク

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です