20代で下肢静脈瘤になった体験談

PPIMGL1251_TP_V

下肢静脈瘤に20代でなった私の体験談。と、言っても現在進行形なんですが。

どういう経緯で下肢静脈瘤になったか、などなど書いていきます。

下肢静脈瘤ってどんな病気?

スポンサーリンク


下肢静脈瘤。私もこれに実際になる前まで名前すら知らなかったんですが名前がちょっと怖いですよね。静脈瘤って。

でもこれ命に関わる病気ではありません。

足の血管のポンプ機能が壊れてしまう病気で足の血液がうまく循環しないので血管が浮き出てきてしまうんですね。

初期は目立たないのですが、一度なると治ることはなくゆっくり進行していきます。

ひどくなると血管の浮き出る範囲も大きくなり目立ちます。また痛みも出てくるため、そうなる前に手術をして治す必要があります。

初期症状などはあるの?

私の場合、ほんとうに気が付いたらなっていました。

ただ、その前をよく思い出すと一時期すごく足がつりやすい時期があって不思議に思ってました。

夜にずっと足がつって眠れない。

今まで足がつることは時々はあったのですが、ここまで何回も連続して足がつることはなかなかなくて記憶に残ってました。

下肢静脈瘤のサインとして足がつりやすくなる、と後に本で見て「ああ、あのときのなったんだな」と。

足がつったとき、もうなってたのかどうなのかは分からないのですがその時気付いてればマッサージするなり、足を休ませていたり食い止められていたかもなぁと思ったり。

下肢静脈瘤に原因はある?

私が下肢静脈瘤になった当時はまだ20代でした。

ネットで見ると40代の人の罹患率が高いと書いてあったのでこんなに早くなるものなのかと。

下肢静脈瘤になりやすい要因として挙げられるのが

  • 妊娠・出産
  • 立ち仕事
  • 肥満
  • 女性
  • 加齢

などがあります。

・立ち仕事の人は要注意

私が当てはまるのは女性という点と立ち仕事。

今までの仕事はみんな立ち仕事が多く、特に当時していた仕事は重い荷物を持つことが多く足で踏ん張るという動作が多かったのです。

足がつりやすかったのは連続で勤務していたときなどでした。

・遺伝の可能性も

また、私の祖母も同じ下肢静脈瘤でした。

下肢静脈瘤の遺伝の原因は究明されてませんが、両親など血縁の人に下肢静脈瘤の人がいると発症するケースが多いそうです。

下肢静脈瘤は何科に行けばいい?

血管がポコッと浮き出てるのに気づいたものの、目立たないし、痛みもないしで当初は放っておきました。

しばらくして別用で行った病院でついでに相談したところ皮膚科に案内されました。

そうしたら脂肪腫のようで心配なしと。

でもその後、自分で調べて下肢静脈瘤じゃないかなと思い専門の病院でみてもらうことに。

年齢が若いこともあり医師の先生もどうかなーと言った感じでしたが、しかし目でみて「ああ、これはそうかもですね」と言い、エコーなどでみて間違いなく静脈瘤ですと診断されました。

何科に行けばいいかわからないからと口頭で症状を言うと私のように皮膚にできた出来物と勘違いされて皮膚科などに案内されてしまう可能性もあるため、事前に知っておいた方がいいです。

下肢静脈瘤は血管のポンプ機能に関わる病気なので血管外科を受診しましょう。

手術はすぐするべき?

私は病院を受診した際、早めに受けた方が痕に残ることもないので手術をすすめられましたが、近くの病院でなんとなく決めてしまったこともありもう少し考えたいのでその時は見送りました。

そしてそのまま4年が経過。。(おい)

相変わらず立ち仕事はしていたのですが、それからは寝るとき弾性ストッキング履いたり屈伸を時々したりと自分なりに進行が早くならないように心掛けました。

で、いま現在なんですがまだ痛みはないものの血管は以前より浮き出てきた感じ。

下肢静脈瘤は進行を遅らせることは出来ても治ることはありません。遅かれ早かれ痛みが出てきて手術が必要になります。

なので私もそろそろ腹をくくって手術しようかと思っています。

人により、進行のスピードは違うようですが早いに越したことはないですもんね。

 

というわけで手術をしたらまた記事にしてレポートしようと思います。

参考になれば!

スポンサーリンク


 

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です