伊東園ホテルに宿泊!四万温泉へ行ってきたよ

bty

つい最近なんですが、6月はいりたての頃に群馬の四万の伊東園ホテルさんに泊まってきたので、忘れる前に口コミがてらそのときのことをブログ書きとめたいと思います。

無料バスで出発

スポンサーリンク

数あるホテルで伊東園さんを選んだのはまずこの無料バスがでてるところがおおきい!関東だと様々な場所から出てるので運転できる人がいない旅行だったのでとても助かります。

3人で行ったのですが普通に電車で行こうとすると一人片道4千円以上する場所に住んでいるので旅費の面でも大分助かりました。交通費だけで普通に行ったら24000円本来ならかかります汗

サービスエリアに2ヶ所とまり、休憩しつつ山をどんどん登っていきます。

そして旅館へ。

bdr

落ち着いた佇まい。旅費が安いぶん、実は旅館がボロボロだったらどうしよーと思ってましたが、とびきり綺麗!ってわけではありませんが清潔感のある旅館で安心。

部屋の写真は来たときは撮り忘れていたので、こちらは2日目の帰宅直前に撮った写真。

bdr

来たときはちゃんと布団は綺麗にひかれてましたので安心を。部屋は10帖ほどありました。

お茶とお茶菓子も置かれてて地味に嬉しい。

が、ふと押入れを空けたとき「おお!」となったのがコレ。

bmd

清掃の人、、急いでたのかな。

と、察することができる押し込め感です。閉めれば気にはならないけど見てしまった感。

bdr

ちょっと景色を見ながら雑談できるスペース。いいですね。

部屋はとても静かで落ち着いていました。

窓を開けると緑豊かな景色が目にはいり、虫の音も聞こえてきて気持ちがいい。

山の方だから寒いかな?と思ったのですが、6月の都内の気温とそんなに変わらず過ごしやすい気温でした。

四万湖へ

昼過ぎに着いたので、この日は近くにある四万湖に行ってみました。

旅館から歩くと右側に見えてくる四万ダムの壁。圧巻。

でもこれ、どうやって登るんだろう?階段がダムの横に見えるのだけど登れない模様。よくよく見るとダムの左側にいろは坂のようなクネクネした道が。

そこから30分程度かけて登っていきます。

bty

登り坂で結構ハード!

登りきると四万湖を一望できます。

bty

青い!

帰りの下り坂は結構サクサク進めました。

そして温泉へ

食事はチェックイン時に17時からか19時からか選べました。

着いたときはお腹がいっぱいだったので19時に。なので四万湖から帰ってきた後も少し時間があったのでお風呂へ。

温泉の写真はやはり気がひけてとれなかったのですが、広いわけではないけれど大浴場と露天があり落ち着いた感じで良かったです。

貸し切り風呂もあって、空いてたらいつでも自由に使えます。使ってるときは使用中の札をつけるだけ。

そして、これは翌日に気付くことなんですが大浴場&露天風呂は一日おきに男女の浴場が入れ替わるみたいです!

なので2日目の朝に入ったとき、また違った景色の露天が楽しめました。

お風呂もはいってサッパリ。あとはお楽しみのご飯!

なんだかんだ旅行の一番の楽しみってご飯なのは私だけでしょうか?笑

伊東園ホテルの夕食

スポンサーリンク


伊東園ホテルさんの利用は今回が初めて。一泊2食付き無料バス付きで一人8千円という破格。はたして料理は…?

チェックイン時に夕食に有料でステーキや高級魚の「のどぐろ」がつけられるとのこと。

実はこの、「のどぐろ」という魚。以前海沿いに住んでいる友人に一番好きな魚を聞いたらこの魚だったんですよね。聞いたことない魚だったので覚えていました。

食べてみたい!と思った私はこの「のどぐろ」とステーキをプラスで頼みました。

そして19時になり食事場へ。

人がたくさん待っています。列がよくわからないので適当に並ぶ。笑

バイキングなので早いもの勝ち感もあり入りたてはガヤガヤ感がすごい。下の写真は食事も終わって落ち着いた頃に撮った一枚。

bty

料理は和食を中心に野菜がたっぷりな感じで良かったです。

お寿司やカレー、サラダにアイスもありました。

期間限定でカニと、お魚の天ぷらもありました。こうやってみると豪勢。欲張ってとりすぎました。笑

bty

事前に見た情報であまり食事は美味しくないとの意見も多々ありましたが、このお値段でこのボリュームと品揃え。私は大満足でした。

たしかに料理は全体的に大味。

カニが水っぽく、お寿司があまり美味しくなかったのが少し残念なところだったけれど、品数は予想以上にたくさんあって、好みのものを食べることができました。

甘エビ?とか普段あまり食べない山菜のおかずがあり、嬉しかったです。

サラダや、アイスも美味しくてモリモリ食べました。

60分限定で無料でアルコール飲み放題もあってみんな頼んでましたね。お酒飲む人は大分うれしいのでは。

そして楽しみだったステーキとのどぐろがきました!

盛り付けが美しくて感動…。

bty

bty

目が癒される~!美味しそう!

これで各1000円くらいだったかな?

ステーキは美味しかったけど、量が少なくちょっと物足りない感じがしたかな?

のどぐろは噂通り、油がノッてて柔らかくて美味しい!都内で食べようと思うとお値段がかなりするので食べれて良かったです^^

その日は夜にまたお風呂にはいり、そのまま就寝。

翌日はレンタサイクルで散策

朝一番でお風呂へまた入り、さて2日目はどこ行こうと、まったく決めていなかった私達。起きてからもろもろ周辺を調べてみると大きい観光場所は四万湖で、あとは温泉街や小さい神社などが多そう。

でも周辺を見るにも高齢の母がいるのであまり歩きたくはない。

と、ふと部屋についてるパンフレットをみるとレンタサイクルの文字が!

これなら歩きより行動範囲が広がるぞ、と早速レンタルしてみました。

写真は撮り忘れましたが見た目はママチャリなんですが3段階のギアつきで緩やかな坂道も多かったのでこれが助かりました。

bty

旅館の近くの小川。綺麗でした。

足がつけれるようになっていたので少し水遊び。

温泉街の方も行き街並みや、そこにも広い小川がありました。道を聞かれたり足湯で話しかけられたり、こういう交流もいいですね。自転車で坂を登ってるときは「すごーい!頑張れー」と通りがかりの女性達に拍手されました笑

レンタル時間は3時間までだったので宿に帰ると、もう大体周囲を行き尽くした感があったのでロビーで待つことに。

バスの時刻になり、帰りのサービスエリアでお土産などを買って帰宅。

あっという間の旅でした。

母は久しぶりの旅行もあってかとても大満足だったようで旅行中も「至福だ~」と言ったり、景色を見る度にいろんな思い出話をしていました。

そして帰ってすぐに次の旅行先を探すアクティブ加減。笑

こんなに喜んでる姿を見るとまた行きたくなります。

楽しい旅でした!伊東園ホテルさんありがとうございます^^

スポンサーリンク

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です