バレンタインに手作り義理チョコで一目おかれる方法

pete-wright-185399

もうすぐバレンタインですね! 世の女性は本命はもちろん日頃お世話になってる人や仲の良い友人にもチョコを渡したいと忙しく頭を悩ませてるんじゃないでしょうか。

人の多い場所ではたくさんのチョコが行き交います。

どうせなら「お!?」と思われるチョコを渡したい、ですよね。

そんな人にちょっとした目にとまる義理チョコテクニックをお教えします。
仲の良い異性への義理チョコにもですが、いつもお世話になってる友達、上司の方へのチョコなどにもいいかと思うので是非みてください~


スポンサーリンク


これは学生時代から部活などもかけもちで入っていたこともあり一回のバレンタインで20個くらいは友チョコをやり取りしていた私が実際もらった中で記憶に残った義理チョコ(友チョコ)の特徴です。

いいなと思ったら是非実践してみてください~

3位 チョコ以外のもの

これが、もし沢山の人がいる職場だったり学校だったりの場合になんですけど当たり前ながらバレンタインてね、みんなチョコをくれるんです!

チョコ大好きなんですけどね、でも当たり前ながらひとつの包装にチョコが5~6個は入ってるじゃないですか。

しかしなんで生チョコというかトリュフ率ってあんな高いんですかね。生クリームとチョコで凄く美味しいんですが2袋も食べれば胸やけしてきます。

でも生クリームとか入ってると早めに食べなきゃだし。。

と、書いてて罰あたりな気がしてきましたが、そんな中で「わ、嬉しい」と思うのがクッキーだったりアーモンドが入ってるとき。

そう、つまりチョコ以外。

ケーキとかもなんですがチョコとはまた違った食感が感じられるモノだと有難いというか嬉しい。

2位 包装紙に一言、渡す人の名前とメッセージを書く

これ、ちょっとしたことなんですが地味にすごく嬉しいんです。

義理チョコとかだと時々袋に大量に詰め込んだのをホイホイ渡してる人とかいるんですけど「あ、いた。」みたいな感じで渡されると誰でもいいからバラまいてる感があったりするんですよね。

もちろんそれでももちろん嬉しいし全然いいんですけど、でもときどき包装紙にあげる人の名前が書いてあってわざわざ探しにきて渡してくれる人がいるんですよね。

それを見ると「わ~、自分に用意してくれたんだ」って嬉しさがやっぱりあります。

それに加えて包装紙に「去年はいろいろ話聞いてくれてありがとう、これからもよろしくね」みたいなメッセージが書いてあったのもありました。

包装紙っていくら綺麗に包装されてても食べたらだいたいポイッと捨てちゃうけどそのメッセージ付きのは嬉しくて写真撮っちゃたりしました。

正直バレンタインは複数の人から義理チョコとかもらっても1年もすると誰がどんなチョコをくれたかとか覚えてなかったりします。

でもこういうメッセージがあるととても印象に残るんですよね。
現に私はそのチョコだけ色濃く記憶に残ってます。

1位 ひとつだけ入れる

一瞬「え?」って思った人もいるかと思いますがコレを貰ったときは私も「え?」って思いました。

小さい透明のビニールの包装紙の中に手作りチョコが一個入ってるんです。

でもリボンがとても綺麗で、しかもなんか手作りのチョコが一個というのが高級感がある!

作った子も力作らしく普通の丸いトリュフのように見えて中にスポンジをいれてチョコを何回もコーティングしたんだとか。

これはチョコの王様のゴディバなんかにも言えることなんですがゴディバは一粒が300円とかしてとても高級じゃないですか。

だから普通のチョコより価値があるように感じる。

つまり特別感が増すんです。

だいたいチョコって手作りといっても溶かして固めるだけだったりするんですよね。そしてみんな買ったものでも、手作りでもひとつの袋にチョコは何個かはいってる。

そんな中でチョコンと小さい、でも包装がとても高級感がある(ここ大事)チョコがあるととても目をひくんですよね。

ひとつという希少性のせいか食べるときワクワクしたのを覚えてます笑

これは作る立場からしても多少手間はかかっても材料費は少なくて済むというメリットもありとてもいいんじゃないかと後から思ったり。

チョコってバレンタインコーナー行ったことある人なら分かると思うんですが手作り用のブロックチョコとか実は結構高いんですよね泣

包装紙も馬鹿にならないし義理チョコと言っても出費が痛かった記憶があります。
もし沢山の人に渡したいけど材料費が!っていう人にもオススメの方法です。

ちなみにチョコ買うときは裏の表記に準チョコレートと書いてあるのは安いけどあんまり美味しくないから気を付けましょう。カカオの分量だいぶ違うのでちゃんとチョコレートと記載されてるのを選びましょう。

まとめ なんだかんだ気持ちが一番

徒然と記憶を頼りに書きましたが結局はもらったらなんでも嬉しいです笑

だからどんなチョコでもいいと思うんです。もらった人は絶対嬉しいし、気持ちも伝わります。

でもやっぱり渡した相手に喜んで欲しいな、とか印象に残ってほしいなと思うと工夫したくなるんですよね。私も包装とか何つくろうとか悩んでました。

そんな人に少しでも参考になればと思います。

ではでは、ハッピーバレンタイン!

スポンサーリンク

投稿者: わん吉

楽しさと遊び心を大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA